これでいつもキレイな歯!メンテナンスと歯医者の選び方

痛みがなくても歯医者へ!口の中のでき物を日々チェック

>

こんな歯医者はNG!注意点を大公開

何でも出来る歯医者は良い歯医者?

受付している診療科目も多いし、こちらの話を聞いて何でもやってくれる歯医者。果たして本当に良い歯医者でしょうか?確かにこちらの依頼を全て理解して、治療に活かしてくれるのなら良いですが素人の私達にはその線引きが分かりません。それを全て鵜呑みにして患者の希望だからといって治療していくのは、ある意味良い歯医者とはほど遠いです。
また歯科医師も人間なので得意分野、そうでない分野が存在します。無理に苦手な分野を施術して、芳しくない結果になるよりは他の医療機関へ招待状を書いて送ってくれるところの方が安心です。
カウンセリングの際に無理な事を無理といってくれない歯科医師は要注意です。仮に良くないと思った場合は次の予約はせずに、通院をストップしても問題ありません。

患者さんの話を聞いてくれますか?

こちらの話を聞かず、全て歯科医師でプランを決めてしまう。古い歯科医師のタイプで、このタイプもおすすめ出来ません。
歯は1日で悪くなるのでは無く長い時間をかけて今の状態があるので、生活習慣やケアの状態を調べずにただ治療をするのは、根本的な解決になりません。治療をした当初は良いですが根本的な原因が解決していないと再発しやすく、何度も繰り返している内に歯がボロボロになってしまう可能性もあります。カウンセリングにたっぷり時間をかけてくれたり、こちらの話しに耳を傾けてくれかったりする歯医者は要注意です。
ある研究では頻繁にコミュニケーションを取る事で痛みに強くなるという事が分かっているので、痛みに弱い方こそしっかりコミュニケーションを取る歯医者を選んで下さい。


この記事をシェアする
TOPへ戻る